よくある質問

鍼は痛くない?

治療に用いる鍼は、直径が髪の毛ほど細さで、せいぜい蚊に刺されるほどの痛みです。 初めての方は、「なんだ、この程度ですか」と予期していた痛みに比べるとほとんど無刺激なのに驚かれます。

鍼の治療あとは残らない?

当院の鍼治療では、はりで刺し跡が残るようなことはありません。

鍼で感染の心配はないの?

当院では使い捨ての鍼を用い、治療後は完全に廃棄します。
ですので感染の心配は全くありません。

灸は熱くない?

灸は適度の熱さで施灸しますので、心地よく心身ともにリラックスして眠気さえ催し、
子供でも安心して治療が受けられます。

灸の治療あとは残らない?

灸治療といえば、艾(もぐさ)を全て燃やし尽くすものと思われていますが、施灸法はそれだけではありません。
症状に合わせ色々な施灸法の中から最適な方法を選択して治療を行いますので、 灸痕が残ると困ると言う方に無理に灸痕を残すような施灸をすることはありません。
心地よいお灸を是非一度ご自身の体で体験されてみてはいかがでしょうか。

薬アレルギーですが、鍼灸は大丈夫?

全く心配ありません。 薬を服用できない方や逆に多くの薬物を服用していることに不安を感じておられる方にこそ、 薬物などに一切関係しない当院の治療を是非とも体験していただきたいと思います。

治療の間隔はどのくらい?

さまざまなケースがありますので一概には決められませんが、
一般的には急性症の場合は間隔をあけないで治療したほうが良いでしょうし、
病歴の長い慢性疾患や体質改善を目的に治療する場合は定期的に治療を重ねることが必要です。

もし長期の治療が必要と思われるときには、早い段階でお話しするように心がけております。

小児鍼は何歳から対象年齢ですか。

対象年齢などは特になく、新生児であってもなんら心配はありません。
小児の治療は大人と違い鍼を刺すことはなく、
鍼を皮膚に近づけたり撫ぜさすったりすることにより治療を行いますので、
安心して治療を受けていただけます。

鍼灸は、健康保険は使えますか?

交通事故の傷害や後遺症などは保険適用になりますか?

もちろん適用されます。
[詳しくはこちらをご覧ください。]

労災保険は適用されますか?

当院は労災保険指名施術所ですので、
労災保険をご希望される方はご相談ください。

[詳しくはこちらをご覧ください。]

生活保護は適用されますか?

当院は生活保護指定治療院ですので、
お気軽にご相談ください。

[詳しくはこちらをご覧ください。]

訪問先での準備は?

ご自宅であれば、2畳ほどのスペースがあれば十分です。
施設等に入所されている方でも、現在ご使用しているベッド上で施術可能です。
治療備品を一式もって伺いますので、布団を敷くなど施術を受けやすい
環境だけ整えてくださいますようお願いいたします。

出張・往診の範囲は?

大津市・草津市・栗東市・守山市・京都市内全域
※詳しくはお尋ねくださいませ。

施術を受けるときの服装の指定はありますか?

基本的にリラックスできる服装なら大丈夫です。
首、肩、腰などの施術部位が楽にでる服装でしたらベストです。
基本的にどのような服装でも臨機応変に対応します。