交通事故・労災

交通事故(自賠責・任意)

交通事故での鍼灸治療は、自賠責保険・任意保険の適応となります。

当院での交通事故による鍼灸治療は、医師の同意書なしでも保険による鍼灸治療を行うことができます。
この場合は、全額保険の適応になりますので、患者様の窓口負担金は一切ありません。
保険会社に“鍼灸治療は保険は使えませんよ”と言われても、それは間違った情報です!
また、保険会社はご自身の保険会社を使うように指示をしてきますがそれも間違った情報で、
基本的にはご自身の健康保険を使う必要はなく患者様の窓口負担金は一切ありません。
当院は、交通事故でも保険で鍼灸治療を受けることができます。

労災

業務上や通勤途中での事故のケガで、治療効果が期待できないと医学的に認められていても、
後遺症症状としての疼痛・しびれなどの改善が見込まれ、主治医が必要と認めて診断書を交付した場合については、
原則9ヶ月間を限度として保険給付を認められいます。
9ヶ月を経過した時点で、「施術効果が認められる」という意見書や症状経過表が鍼師・灸師から提出された場合には、更に3ヶ月間の延長が認められます。
当院は、労災保険指名施術所ですので労災保険をご希望される方はご相談ください。